ローソン Uchi Café スプリングサンクスパーティー

少し前のお話ですが、ローソンのスイーツイベントに行ってまいりました!

 

今回は「Uchi Café スプリングサンクスパーティー」という、ローソンのスイーツブランド「ウチカフェ」の
新スイーツをブッフェ形式で楽しむイベントでした。

 

スイーツコンシェルジュ経由で招待が来ましたが、最初は参加するかどうか迷いました。
何故なら、今回のイベントは「20代~30代までの女性限定」でした。

 

招待メールを読んだ時、戸惑いました。

行きたいけど、「女性限定」って・・・

 

日本では、食文化やスイーツに対しての考え方が違うと思いますが、母国ではデッセール(スイーツ)は欠かせない存在ですし、男性でも女性でも食べますし、「女性だからスイーツ大好き♡」という偏見はありません。

ちなみに、自分の手作りスイーツに対して「女子力が高い!」って言われると、かなりイラっときます(笑)
そもそも女子力って何よ!

 

もちろん日本でもスイーツ好きの男性が沢山いますが、大企業やメディアがああいう風にスイーツを売ることで、
スイーツに対しての考え方は変らないし、食までジェンダーをつける意味がないです。

あとね、ただただ差別だからです!

 

参加してみて、「若い女性」限定だったことは、宣伝のためだとなんとなく分かりましたが、
やはり残念に思います。

 

で、こんなに文句言ってるのになぜ参加したの?という皆さんの問いに答えますと、
スイーツブッフェを無料で楽しめるかつプロモーション/マーケティングの勉強になるのではないかと思い、
応募しました。

 

ということで、めんどくさいフランス人の文句はさておき、ブッフェの話に戻りましょう(笑)

 

表参道にある、シャルマンシーナという結婚式場・イベントスペースでイベントが開催されました。

 

 

 

 

ロビーがすごく綺麗でした(さすが結婚式場)

 

 

後から参加してもブュッフェが楽しめるように、会場は出入り自由でした。

会場はこんな感じでした。

 

 

 

 

入り口にスイーツが可愛くディスプレイされていました。

 

 

会場には、関係者、同じスイーツコンシェルジュの方、テンションの高い子連れのママたち、片手でスイーツを持ちあひる口で自撮りする可愛いブロガーらしき女の子、そして自分という謎の外国人(笑)

会場に入ってまだ人が少なかったので、まず写真を撮って、ブッフェコーナーのスイーツを取りに行きました。

 

 

 

ブュッフェには、定番スイーツや4月・5月発売の新スイーツ。

 

 

 

 

自由に遊べるデコロールコーナー。

 

 

 

チョコロール♡

 

 

そして、一番楽しみにしていたリラックマスイーツ!!

 

 

初めての全身タイプ!(笑)

 

 

入り口の近くには、新フローズンのコーナーもありました。

 

 

 

 

ホットコーヒーやジュース、飲み物も充実してました。

 

 

 

コーヒーカップはナルミの物でした。(食器が好きなので、カフェに行く時も食器をいつも確認してます!)

 

 

とりあえずブュッフェにあった好きなスイーツを選んで皿に盛って、ロールケーキのデコレーションコーナーでちょっと遊んで、フローズンを解凍してもらってバタバタ。

 

まずはこのスイーツから♡

 

コーヒーゼリーティラミス生どら焼きリラックマの和菓子

 

写真見て初めて気づいたんですけど、ほとんどコーヒーとお茶の入っているお菓子(笑)

 

リラックマは、餅粉と餡を使ったプリン味の和菓子。

コーヒーゼリーやティラミスは甘すぎず、コーヒー好きの方には満足できるものです。

 

そして、大好きな生どら焼き!

 

 

この抹茶クリームと餡の層をご覧ください!

写真を見るだけでよだれが出てきます!

 

 

ロールケーキはこんな感じにデコりました。

 

 

食用の花とクローバーが気になっていたので乗せてみましたが、構図が下手(笑)

 

 

フローズンは、抹茶にしました!

 

 

濃いめの抹茶が好きなので。個人的に甘く感じたかな?スタバの抹茶フラペチーノが好きな方は好きだと思います。ただ、解凍時間の問題だったかもしれませんが、上のホイップの部分がすごく硬くて、
ストローを刺すだけで一苦労しました(笑)

それと、細かい粒の氷も残るので、フラペチーノのような滑らかなものと違って、
ちょっとシャリシャリしています。

 

でも、コンビニのフローズンにしては美味しかったです。

 

 

焦る必要はなかったのですが、ちょっと味見し始めた頃にトークショーが始まり、お皿を持ってステージ前に移動しました。

 

 

トークショーは王様のブランチでお馴染みの鈴木あきえちゃんが司会を務めました。

 

 

すごく可愛かった♡

 

 

 

大人気のロールケーキを開発したローソンの鈴木さん(もう1人の鈴木さん!)

 

 

スイーツの紹介が終わった後、クイズが始まりました。

答えた方には(不正解でも)「ひみつのローソンスイーツ開発室」という本をプレゼント!

ロールケーキは今まで何個売れたとか、プレミアムフライデーに合わせて発売される限定スイーツは何ですかとか、ローソンマニアのクイズでした。

 

 

いくつかの質問の答えが分かっていましたが、手をあげる勇気がなくて・・・悔しかったです(笑)

 

 

クイズを通して、糖質制限や食材、お客様の期待に応えるように、近年ローソンはスイーツにすごく力を入れていると鈴木さんが説明しており、日本のコンビニはすごいなーと改めて思いました。

 

フランスにはコンビニがないので、スイーツは専門のケーキ屋さんで買うか、
手軽に食べたい時はパン屋かスーパーで買います。家でお菓子を作る文化もあるので、
ケーキ屋さんの本格的なケーキはちょっと贅沢なイメージがあります。

 

コンビニのスイーツはパティシエレベルの物ではないですが、
中々満足できるケーキを簡単に買えるという日本独特のスイーツ文化であり、
その文化やスイーツに対しての考え方がまたこれから変わっていくのではないかと思います。

 

最後に、目玉商品のプレミアムショコラエクレア抹茶のチーズタルトが紹介されました。

 

 

 

あきえちゃんも試食 ♪

 

 

 

トークショーが終わり、テーブルの方に戻って、また試食。

次に食べたのがこちらです。

 

 

モーモーチャーチャーというマレシアのスイーツです。
全く知らなかったので、今回食べたのが初めてです。

 

 

上のトレーに餅玉などがあって、下のココナツ風味のクリームに合わせて食べる形式。

 

 

 

初でしたが、美味しかったです!アジアンスイーツやクリーミーなものが好きな方にオススメです。

 

最後に目玉商品のプレミアムショコラエクレアと抹茶のチーズタルトがブッフェに出てきて、大盛り上がり!

 

 

 

 

抹茶タルトを取って、コーヒーをもらって、席に戻ってまた試食。

 

 

和三盆や大納言、食材にすごくこだわったとトークショーの時に説明がありましたが、かなり好みの味でした。

 

 

エクレアも食べたかったけど、さすがにもう限界でした(笑)

 

ローソンの鈴木さんに「ごちそうさまでした」と一言をかけ、会場の出口へ。

出る前になんと、お土産も頂きました!

 

 

 

家に帰って開けてみたら、この2つが入っていました!

 

 

ということで、次の日に念願のエクレアを食べました(笑)
甘すぎず、シュー生地も良くて、ビターな感じで美味しかった!

 

そこで、スイーツの栄養成分表示や原材料をちょっと調べてみました。

 

 

他のコンビニの商品と違って「炭水化物」ではなく糖質と食物繊維に分けて量が書いてありますね。

そこもローソンのこだわりです。

 

 

糖質の表記はすごくいいポイントですが、やはり気になるのは「加工油脂」。
ラード、ショートニング、マーガリンなど・・・

悪玉コレステロールの元になるトランス脂肪酸

市販のお菓子や多くの加工品に入っています。
結局、糖質の量を減らしても、体にすごく危険なものを摂取することになります。

 

最後に、保存料のない、糖質控えめのスイーツは大賛成です。
ただ糖質は全てではないので、市販のスイーツを買うときは、原材料などを確認していただければと思います。

 

スイーツも、健康的に楽しみましょう♪

 

Share your thoughts

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください